FC2ブログ
2008122921490000.jpg
2008122810130000_20081229215540.jpg



近所に咲いてるツツジとお歳暮にオプションされてたリンゴです。うめぇ。

父親がめっちゃお歳暮もらってた今年。

某ハム会社のギフトにウインナーやらベーコンぎっちり。買ったら高そうだ。
こないだの香典返しの焼き海苔襲来を思い出します。
ついこないだ、箱に有明産焼き海苔が二缶はいってて…海苔!海苔!じゃなくて別のものを組み合わせて欲しかった。有明かぁ。。。

父と二人暮らしで私しか食べないし。。。
こんなに海苔いらねぇよ!!
と友人に素麺(これも去年の中元で貰った)と海苔を押しつけた記憶が新しいです。

まぁ、肉好きだからいいけど。
あとあきたこまち5kgに野菜ジュースもありました。これはめっちゃ助かるわー(;O;)


明日で私は仕事納めです。ニュースの無神経さにイライラしてます。(だって世間にはお休みじゃない人もいるのに!!)

昨日調子乗ってチャリ乗って膝関節腫れあがり、今日は腰が痛くてちょっと反省してます。・・・いや仕事で頑張って重い物持って背中からこけたのが原因かもしれないが。

来年はどんな年になるんでしょうねー。
皆さん良い年を!
2008.12.26  おりょ?
i
g
人気ブログランキングへ

クリスマス終わりましたね。私は職場でケーキ食べましたイブの日。
生クリームで途中どんよりしました。きついあれは。


リウマチの話題です。
数日前に気がついたんですが、左のひじの変形。
骨?かと思ったんですが、いまいちわかりません。
これ↓かなとは思いますが。

皮下結節(リウマトイド結節)関節伸側などの皮下や腱鞘の肉芽腫性結節。一般には無痛性で、リウマチの活動期に出現します。患者様の約20%にみられ、リウマチの診断基準の1項目にもなっています。メトトレキサート(リウマトレックス)投与中に小さな皮下結節が多発することもあります。

メトレート服用してるしね。週に10mg。私はメトレート飲んでも意味ないとおもうんだけどなぁ。
ゴリゴリしても痛くないし。
肉芽腫ってなんかぐろいなぁ。

活動期多分過ぎたけど出るのかこれ。


寒くて関節痛い。
前は死にたいほど痛かったので、それよりましですが、今思うとなんで死にたかったんだろうと懐かしくなります(おい)
リウマチの活動期ってホント(精神的にも、人間関係も、人格的にも)やばくなるなとしみじみ思います。
今じゃ明るいです。1か月前までがどんよりでしたからね。(汗)


そういや私着物始めることにしました。成人式着物じゃなかったので憧れです!
着付けできるかは(リウマチの影響でも)心配ですが、新たな楽しみってことで(^◇^)
オークションで帯とか着物をめっちゃ落札したので、日曜には小物探しに着物屋巡りしてきます。

にほんブログ村 膠原病
きょうはかなりリウマチ君が痛いです。
洗い物がしんどいし、膝関節が悲鳴を!!
おきたの3時半だし。夜更かししてた所為もありますが。着物のオークションに熱中していました。

いつも日曜はお弁当づくりや煮物の作り置きしたり掃除したりすんですが、…今日はしんどい。

作ろうと思ってたのかぼちゃとかぶの煮ものだもの…!!

健常者でもかぼちゃ切るの大変だって言うのに!

じゃあかぼちゃ買うなって思った人いるでしょう!?
なんかスーパーでかぼちゃが私を呼んでたの!!←電波か

・・・つかレパートリーが少ないので開発しようと思いまして。

いまは薬の効きを待ちつつまったりするのみです。
歩くのもきついってどういうことだ(-"-)

今日は好きな笑点がないのでつまらんです。
M-1みようかな。
2008.12.18
にほんブログ村 膠原病

爪がデコボコです。
爪は健康のバロメーターといわれますが、ホントですね。
リウマチでは爪に溝が出来る形の凸凹ができるそうです。
わたしの親指はすごい変形しとりますよ…改めてびっくりした。爪の凸凹さに。
爪について調べました。


爪の半月に変色がある

心臓に異常がある時爪の半月が紫色になります。
又、特定の病気があると、いろいろ金属や色素が組織にたまり半月が変色します。
一般的に青味をおびた褐色になりますが色調だけで、何がたまっているのかは解りません。
肝硬変・糖尿病の時は鉄が沈着しますし、ウイルソン病(先天性代謝異常の疾患)では血中の銅が多くなり色素が沈着します。
金・銀・ヒ素などの製剤、フェノールフタレンなどの色素が爪の半月の色を変化させます。
現在私たちの体の中に微量元素として金属も必要ですが、食べ物、趣好品、薬剤、職業的環境から多量に入ってくる可能性もありますので注意が必要です。

爪全体に白濁がある

成人になってから全ての爪が同時に白く濁ってくる時は肝臓の病気、特に肝硬変があると思われます。
爪白癬(爪に出来る水虫)の場合も白濁しますが全部の爪が同時になることはありません。
又、爪甲の下爪床(そうしょう)の部分の変化によって白く見える場合があります。
爪床は細かい毛細血管がありこの中の血液の流れが正常であれば爪は美しいピンク色をしていますが、血液の流れが悪くなると爪の色は変化します。
(貧血があると色は白ぽく、チアノーゼ等で静脈の流れが悪くなると赤紫色となる)
爪床の変化で左図のように爪半月に平行して横に2から3ミリ幅の白い帯状がある時は、ネフローゼ(腎臓の病気)の疑いがあります。
爪の帯は爪甲の発育でも動かず手足全ての爪に見られるのが特徴です。よく似た変化は急性のヒ素中毒でも見られ区別は難しいです。

赤い爪の時


濃い赤
赤血球が増えてくる多血症という病気。中年の男性に起こりやすい。
さくらんぼ色
一酸化炭素中毒で意識不明で倒れた人の爪はさくらんぼ色をしている。
赤紫色
うっ血性の心疾患やチアノーゼがある場合。


黒い爪の時

一枚の爪に縦の黒い線が一本か二本出るのはメラニン色素によるもので病気とは言えません。
但し、ほとんど全部の爪に黒い線が出たときは、副腎ホルモンの働きが悪くなって起こるアジソン病の可能性があります。
皮膚の色素生産細胞が影響を受け全身の皮膚の色が濃くなり、爪にも黒い線として現れます。
その他では、抗腫瘍剤の服用、放射線のあとなどででます。

黄色の爪の時

みかん(一日10個以上)、かぼちゃなどを多くたべるとカロチンという色素が体内に増え皮膚や爪が黄色くなりますがこれは心配ありません。
爪の水虫、甲状腺機能障害、細菌感染、カンジタ症などで起こることがあります。


爪の変形で病気がわかる



爪のたてに溝が出来る

老人に多く動脈硬化症が原因と言われています。湿疹や尋常性乾癬(じんじょうせいかんせん)のある人、強い薬品を使う人にみられます。
爪の横に溝が出来る

しょうこう熱、リウマチ、糖尿病、ビタミンA不足、低カルシウム欠症、等が全身的症状として考えられます。
局所的には、湿疹、皮膚炎、けが、マニキュア、洗剤などが考えられます。
爪甲剥離症(そうこうはくりしょう)

爪甲が爪床から自然にはがれる状態で爪甲の先端から始まり、爪の半分位まで行きますが爪が抜け落ちることはありません。
はがれた部分の爪甲は黄色くなります。原因は甲状腺機能亢進症、細菌・カビの感染症、貧血、多汗症などです。

スプーン爪

爪の形がスプーンのように反り返る状態の爪をスプーン爪といいます。色も灰白状に濁ってたり、厚くなったり、あま皮も目立ちささくれ立ってきます。
これは、爪母への血液の循環がうまくいかなくて起こります。貧血や外的影響などによる爪組織への血液の供給不足と考えられます。
鉄欠乏性の貧血の特徴的な症状で鉄剤の服用で治ってきます。胃切除後の貧血や慢性胃炎でビタミン等の吸収の悪いときも起こります。
外的影響は塩酸、硫酸などの強い酸やカセイソーダなどのアルカリ性物質との接触が考えられます。
この場合も鉄剤の服用で症状か゛改善します。


爪がやわらかくなる

爪甲軟化症といいます。洗濯やよく爪をかむ癖のある人、リウマチのある人、汗かきの人に見られます。

だそうです。
皆さんも爪で健康チェックしてみましよう(^O^)/


今日は関節痛くてなんだかきついです(*_*)雨の前触れでしょうか?わたし気圧の変化が昔から苦手でして(゜o゜)
最近背中と腰の痛みがあって温熱シートはって寝てます。ホントはよくないけど痛くて。
エレキバンは効いてるのかいまいちわかりません。マジ。
温熱シートなくなりかけなんで、買いに行かねば。あと関節保護用のサポーターも。安物はすぐ伸び切りますね。スポーツ用の欲しいけど高いし。片方1500~2000しますもん。
100均愛用してるZE☆

今日はお休みいただいたので買い物行ってきます。

ちょっとカウンターあがっててウキウキのよそみです。
何人かの方でもいいのでリウマチの事を理解してくださっている事をいのって!!


最近は前の暴挙もどこへやら痛みは大分治まってます。
痛いのは痛いのですが、以前は死にたくなるほど痛かったので。
波がありますからね。リウマチは。
人それぞれで進行も治療のタイプも違います。


単周期型
発症後数週間~数年間続くがその後軽快し、寛解後ほとんど再発がみられない

多周期寛解型
寛解と憎悪を繰り返し症状に波があるが徐々に良くなっていく

多周期憎悪型
寛解と憎悪を繰り返し長期間かけて徐々に進行していく

進行型
よくなることがほとんどなく急速に進行する(患者全体の10%程度)


寛解というのは進行が止まったことをいいます。
リウマチは変形してしまった関節などは完治(元に戻らない)はしないので、その言葉で表すそうです。
今の医学だと7割は寛解するそうです。
ケースバイケースですが、薬飲まなくても10年以上再発しない人や変形や破壊があっても進行をそれ以上進めないようにすることが出来るとか。


…これが嵐の前の静けさだったらとかなり怖い。
マジ勘弁して私のリウマトイド因子!(リウマチの原因の自己抗体)


人気ブログランキングへ